ラジコンの自動操縦

2017年前期

1. スマホだけで操作するラジコン

<概要>
ラジコンカーをスマホで操作出来るようにした。
スマホには前後左右のボタンとブレーキボタン、ラジコンカーに取り付けたカメラで撮った映像がリアルタイム(ラグあり)で表示されている。


2. jupyter notebookを使った自動走行ラジコンカー

<概要>
pythonのフレームワークの一つであるjupyter notebookを使用して、自動走行ラジコンカーを作成した。
ラジコンのボディーは大学のGeek Dojoで、レーザーカッターや3Dプリンターを使用してラジコンを自作した。


3. SCCPラジコンの自動操縦 ~カメラを用いて制御するラジコン~

<概要>
opencvをラズベリーパイ2にインストールし、青を見せたら前進(速い) 黄色を見せたら前進(青よりは遅い速度) 赤を見せたら止まるというラジコンカーを作成した。
カメラに以下の色を写すとラジコンは以下のように動作する。
・青 -> 速く前進
・黄 -> 遅く前進
・赤 -> 止まる


4. arduinoと超音波センサーを用いた障害物回避

<概要>
超音波センサーで障害物を検知し、一定距離以内に物体があったら、サーボモータを用いて、ラジコンの方角を変えて、障害物を回避する。


5. SCCPラジコン

<概要>
スマートフォンのジャイロセンサーを利用し操作する。
USBカメラの画像をスマートフォン上に表示する。


6. SCCPラジコンの操縦

<概要>
Webブラウザ上のボタンを用いて操作ができるRCカーを制作
・実装した機能
 -前進、後退、タイヤの角度を左右に段階的に曲げる
・Web ブラウザのページはHTMLで作成
 -HTML と Python 間の通信には CGI を使用